HAPA・エイミー公演/NAGOYA BLUE NOTE

e0178352_19402533.jpg

6月7日、名古屋ブルーノートにてHAPAのコンサートが開催されます!
“サウンド・オブ・マウイ”と称されるハワイを代表するデュオ。神秘的で美しいサウンドは、聴く者すべてを魅了する!
90年代からハワイアン・フラ・シーンをリードし続けてきたHAPA。スラック・キー・ギターの名手バリーはニューヨーク生まれの白人だが、初代ヴォーカルのケリィを筆頭に、“新生HAPA”を支えたネイサン、そして今回新たなパートナーとなったロンまで、皆生粋のハワイアン。ハワイ語で“半分”という意味を持つHAPAだけに、その絶妙なフィーリングの融合が他のハワイアン・ミュージックとは一線を画した魅力を生み出しているようだ。トラディショナルでありながら現代的で洗練されたサウンド、荘厳なハーモニーはますます健在。フラの名盤となった『MAUI』『フラ・マイ!』の世界がさらに優美に鮮やかに蘇る!

続く27日には、エイミー・ハナイアリイのコンサートもあります!
アロハ・スピリットあふれる歌声とサウンド…。
名古屋ブルーノートにハワイのそよ風が吹く…。ハワイアン・ディーヴァ、エイミー・ハナイアリイが4年ぶりの登場を果たす。‘ハワイの宝’と呼ばれる故ジェノア・ケネウェの目にとまり、本格的な歌手活動を開始。1995年にデビューし、通算第2作は「すべてハワイ語で歌われたアルバム」として史上初の全米ヒット・チャート入りを果たした。その他、ハワイのグラミー賞に相当するナ・ホク・ハノハノ・アワードに輝き、本家グラミー賞にもノミネートされてきたエイミー。高い音楽性とナチュラルな歌声は、ジャズやクラシックのファンからも支持を集めている。ワン&オンリーの魅力的なファルセット・ヴォイスを、ぜひ生で体感したい。

BLUE NOTE
[PR]
by alohacorp | 2011-05-27 19:44 | イベント