3月11日に発生した国内最大の東北地方太平洋沖地震によってお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族の方々、ならびに被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

東北をはじめとする多くの地域で甚大な被害がもたらされておりますが、安否不明の方々の早期救出、負傷された方々のご回復とともに、一日も早い被災地の復旧がなされますよう、お祈り申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

この度の非常時における弊社の業務状況についてお知らせいたします。また、下記対応におきましては、政府の指針や環境の変化によって変更が生じる恐れもありますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


<受注業務に関して>
3月24日(木)現在、500MLペットボトルについてはすべて完売となっており、受注がお受けできない状態です。
また、ハワイからの次回入荷については今日現在、明確な入荷予定日がご連絡できない状態です。
入荷次第、改めてご案内いたしますので今しばらくお待ち願います。

<出荷業務に関して>
3月24日(木)現在、北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、新潟県、長野県の1道9県へ発送のご注文商品がお届けできません。
また、上記以外の県域に関しましても、運送会社等の配達遅延などが予測されます。


以上、
大変ご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


Aloha Corporation,INC
代表取締役 山田幸彦
[PR]
ジェイク・シマブクロさんオフィシャルホームページはこちら
e0178352_10193945.jpg

9月6日、名古屋市のアートピアホールにて、ホノルル出身で世界が認めるウクレレアーティスト、ジェイク・シマブクロさんのコンサートが行われました。
ハワイウォーターでは、「ハワイアンアーティストは全力で応援しろ!」というハワイ本社の社長指令もあり、我々もこのジェイク・シマブクロさんのコンサートに、ブースを設営してサポートに参加させていただきました。
e0178352_1020212.jpg

こちらの写真はコンサート中のジェイク。
まるでウクレレが生き物ようになり、4弦楽器とはとても思えないほどの音域の幅のある演奏。ジェイク独特のパワフルでもあり、癒しもありの、本当に素晴らしいステージでした。
*コンサートの中の撮影は禁止ですので、こちらの画像はジェイクさんのオフィシャルブログからお借りした物です。
ステージドリンクには、ハワイウォーターをお使いいただいています!
e0178352_1020538.jpg

ジェイクがステージでハワイウォーターを紹介していただいたおかげもあり、コンサート終了後は、ハワイウォーターブースのまわりはお客さんでいっぱいに!
ジェイクのオリジナル・ウォーターボトルをお買い上げの皆様には、無料にてハワイウォーターを詰めさせていただきました。
e0178352_10213247.jpg

私も、ジェイクのスーパーテクニックに魅せられ、彼がデザインをしたという魂の入ったウクレレを購入。そしてなんと、コンサート終了後のステージでご本人のサインをウクレレに頂戴しました!
(みなさーん!僕だけすいませーん!汗)
e0178352_1022478.jpg

そして、一緒に記念写真!
ジェイクの右手にもハワイウォーター!
e0178352_10222022.jpg

これがウクレレケースの外観、ジェイクのサイン入り!
ジェイク・シマブクロとそのマネージメントTOASTMAN, INC.が運営するチャリティ組織 『MUSIC IS GOOD MEDICINE (通称:MIGM)』 は、世界的に有名なギター・メーカーである株式会社高峰楽器製作所と共同製作をした新しいウクレレを発表するに至りました。 このウクレレは、ジェイクが長年運営している同組織の主体プログラム「Four Strings For Kids」のメイン・プロジェクトとして、世界中の子供達に上質かつ手頃なウクレレを届けることを目的に製作されました。
e0178352_10224250.jpg

そして、最新アルバムの「I love Ulkulele」にもサインいただきました!
オリジナル・アルバムとしては約2年ぶりとなるジェイク渾身の1枚。ウクレレの革命児、ウクレレの魔術師などなど、様々な呼び名を欲しいままにしてきたジェイクが、ソロ・デビュー10周年を迎える2011年を控え、「I love Ulkulele」という原点に立ち返り、ウクレレへの愛情はもちろん、全世界のウクレレ・プレイヤーへのリスペクトを込めて奏でる全16曲。第二次大戦でアメリカ兵として勇敢に戦った日系人部隊442部隊をテーマに書き上げた「ゴー・フォー・ブローク」をはじめとする新曲はもちろん、前作『YEAH.』に収録された「トラップド」や「ファイブ・ダラーズ・アンリーデッド」は新たなアレンジで蘇ります。また、クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」における超絶プレイと、レナード・コーエン作の名曲「ハレルヤ」におけるエモーショナルなプレイの対比も楽しみどころのひとつ。さらには、ジェイクにしては珍しくハワイの伝統曲「ウリリ・エ」を聴かせてくれるのも、ファンには嬉しいサプライズとなっています。
[PR]
e0178352_11565436.jpg
e0178352_11563337.jpg
e0178352_1156391.jpg
e0178352_11545763.jpg

この週末に、三河の黒七輪の窯元を訪ねました。
黒七輪の最後の職人だけあって、工房も足を一歩踏み入れただけで、独特のオーラと半世紀にわたる歴史がしみじみ伝わってきます。
薄暗い土間作りの家屋や、大正から続くと言われる燻し釜。広い倉庫内にひとつだけ灯された蛍光灯。どれも時代をタイムスリップしたかのような錯覚・・、いや、むかし子供の頃、どこにでも見た光景が、時が止まったままの懐かしい匂いのする場所です。
ところでこの黒七輪とは、三河地方(愛知県東部)独特の焼きものに適した粘土を利用して、三河瓦(いぶし瓦)の製造方法でもある伝統的な工法で作り出された非常に頑丈で熱や水にもにも強い七輪です。なんと言っても最大の特徴は、内側には珪藻土七輪を内蔵させ、外側にはこの固くて丈夫な、瓦で覆われた他に類をみない独特な形状です。この2重構造は、単に七輪を頑丈にさせるためだけではなく、保温性にもすぐれ、熱伝導率が良いためか焼き上がりが他の製品と比べても格段に優れており、玄人好みでしかもお手入れを怠らなければ一生物にもなります。珪藻土のみの切り出し製法で作られた七輪とはちがい、金属バンドの補強が必要もないこの黒七輪は、砕いてしまえばまた元の土に還る、究極のエコ七輪でもあります。
使い込めば使い込むほど味のある一流の銘器、三河のこだわり職人が丁寧に手づくりした黒七輪です。半世紀もの間に培われた伝統の技術と職人技は、現在では1社のみがこの伝統技を受け継ぎ作り続けています。非常に希少価値が高く、幻とまで言われる本物の三河産黒七輪の製作者は、三河地方最後の製陶職人、杉浦和徳氏によるものです。
この絶品の黒七輪、弊社でも販売していますので、気になる方はお問い合わせ下さい。ご予算は黒七輪27cmで、3,570円〜となっています。
[PR]
e0178352_16255877.jpg
e0178352_16254075.jpg
e0178352_16251570.jpg

本日6月25日発売のハワイスタイル(エイ出版)に500MLペットボトルが掲載されました。P.104
ハワイスタイルは、私も大好きな雑誌で定期購読してます。今回は友人のピックザハワイのタイ・イトウさん(岐阜県出身)のご自宅も紹介されました。通なハワイ好きの求める情報が多く、ハワイ本土の隠れネタなどためになる記事が多いのもうれしいですね!
また、オアフ島で手に入るコナコーヒーの特集には、ご自宅でハワイアンコーヒーを煎れられるなら、同じはハワイの軟水にこだわって煎れるといっそう美味しいですよ、との記事にハワイウォーターの5ガロンボトルの写真も掲載されています。P.65
ぜひぜひ、これからの季節のピッタリなハワイウォーターをよろしくお願いします!
[PR]
e0178352_1561738.jpg


ハワイのプレートランチで最も有名な「 L&L HAWAIIAN BBQ」。私もハワイに行くといつもお世話になってます。全米で180店舗をチェーン展開しているハワイのローカルフードのレストランで、6月7日に日本1号店としてこのほど渋谷にオープンします!安くて美味しく、しかもボリューム満点のプレートランチ!そして、こちらのレストランでは弊社取り扱いの"HAWAIIWATER 500ML"のペットボトルが採用されました。L&Lプレートランチにハワイウォーターで、ローカル気分いっぱいのお食事をぜひお楽しみ下さい!

L&L HAWAIIAN BARBECUR
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町12-12
TEL.03-3463-0141
[PR]