<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ジェイク・シマブクロさんオフィシャルホームページはこちら
e0178352_10193945.jpg

9月6日、名古屋市のアートピアホールにて、ホノルル出身で世界が認めるウクレレアーティスト、ジェイク・シマブクロさんのコンサートが行われました。
ハワイウォーターでは、「ハワイアンアーティストは全力で応援しろ!」というハワイ本社の社長指令もあり、我々もこのジェイク・シマブクロさんのコンサートに、ブースを設営してサポートに参加させていただきました。
e0178352_1020212.jpg

こちらの写真はコンサート中のジェイク。
まるでウクレレが生き物ようになり、4弦楽器とはとても思えないほどの音域の幅のある演奏。ジェイク独特のパワフルでもあり、癒しもありの、本当に素晴らしいステージでした。
*コンサートの中の撮影は禁止ですので、こちらの画像はジェイクさんのオフィシャルブログからお借りした物です。
ステージドリンクには、ハワイウォーターをお使いいただいています!
e0178352_1020538.jpg

ジェイクがステージでハワイウォーターを紹介していただいたおかげもあり、コンサート終了後は、ハワイウォーターブースのまわりはお客さんでいっぱいに!
ジェイクのオリジナル・ウォーターボトルをお買い上げの皆様には、無料にてハワイウォーターを詰めさせていただきました。
e0178352_10213247.jpg

私も、ジェイクのスーパーテクニックに魅せられ、彼がデザインをしたという魂の入ったウクレレを購入。そしてなんと、コンサート終了後のステージでご本人のサインをウクレレに頂戴しました!
(みなさーん!僕だけすいませーん!汗)
e0178352_1022478.jpg

そして、一緒に記念写真!
ジェイクの右手にもハワイウォーター!
e0178352_10222022.jpg

これがウクレレケースの外観、ジェイクのサイン入り!
ジェイク・シマブクロとそのマネージメントTOASTMAN, INC.が運営するチャリティ組織 『MUSIC IS GOOD MEDICINE (通称:MIGM)』 は、世界的に有名なギター・メーカーである株式会社高峰楽器製作所と共同製作をした新しいウクレレを発表するに至りました。 このウクレレは、ジェイクが長年運営している同組織の主体プログラム「Four Strings For Kids」のメイン・プロジェクトとして、世界中の子供達に上質かつ手頃なウクレレを届けることを目的に製作されました。
e0178352_10224250.jpg

そして、最新アルバムの「I love Ulkulele」にもサインいただきました!
オリジナル・アルバムとしては約2年ぶりとなるジェイク渾身の1枚。ウクレレの革命児、ウクレレの魔術師などなど、様々な呼び名を欲しいままにしてきたジェイクが、ソロ・デビュー10周年を迎える2011年を控え、「I love Ulkulele」という原点に立ち返り、ウクレレへの愛情はもちろん、全世界のウクレレ・プレイヤーへのリスペクトを込めて奏でる全16曲。第二次大戦でアメリカ兵として勇敢に戦った日系人部隊442部隊をテーマに書き上げた「ゴー・フォー・ブローク」をはじめとする新曲はもちろん、前作『YEAH.』に収録された「トラップド」や「ファイブ・ダラーズ・アンリーデッド」は新たなアレンジで蘇ります。また、クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」における超絶プレイと、レナード・コーエン作の名曲「ハレルヤ」におけるエモーショナルなプレイの対比も楽しみどころのひとつ。さらには、ジェイクにしては珍しくハワイの伝統曲「ウリリ・エ」を聴かせてくれるのも、ファンには嬉しいサプライズとなっています。
[PR]